猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
桜満開の下。



眠ってしまったよ。
風と、
土と、
水と、
陽の、
匂いと香りと肌触りと。

ああもう少し眠らせておくれ。
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平和の祈りをこめて。



『令和』ですか。

新しい風、吹きそうだな。

いい感じ。

来る時代に幸あれ。

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白の昼の夢の。



どこまでもどこまでもどこまでも歩いていく。
気がついたら森の中に居た。
夕暮れ前。
木漏れ日は生暖かくぼくは少し汗ばむ。
かすかに吹く風に湿り気を感じる。
耳を澄ませば聞いたことのない鳥のさえずり。
周りを見渡せば見たことのない花。淡い果実。
そして蜜の香りがどこからともなく漂う。
しかし気にとめることなく更にどこまでもどこまでも歩くことにした。
ざわざわする木々をすり抜け、道なりに行く。

もうすぐ夜なんだ。
歩く歩く歩く。

山道は足に優しい。

しんどいけれど疲れない。
どれだけ歩いたんだろうか。
ああ、少し喉が渇いた。
と思った瞬間、突風が吹いた。

突然明るい場所に出た。
一匹の大きい猫がぼくの前を素早く横切った!

痛いっ!!

そこで目が覚めた。
降りるはずの駅を二駅ほど過ぎていた。
寝汗をかいてはいたけれど、

ひどく喉は乾いていたけれど、

不思議と気分は悪くはなかったんだ。

このまま電車に乗りつづけた。

しかしもう夢の続きを見ることはなかった。

 

 

 

 

 

 

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グッデイ サンシャイン



嗚呼、すっかり飲み干してしまいましたよ。

ぼくのコップはとっくに空なのです。

好きなものはいくら歳を重ねようとも変わらないものなんですね。

ぼくのカラダの中では今でもいつでも同じ音楽が流れています。
さああなたに会いに行きます。
音楽を止めることなど、
誰にもできないのですから。

 

 

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
好きな音楽が好きなだけ。



新しい眼鏡を買った。
見通しが良くなった気がする。

新しい靴を買った。
新しい服を買った。
出会いが増えたような気がする。

去る者は追わず来るものは受け入れる。
モヤモヤしたものには近づかない。
良い気が流れる人と関わることにする。

心躍らない音楽は聴かない。

気が滅入るニュースは読まない。

みるみる心が楽になった。

 

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大切なものとは。



2011年の3月11日の14時46分、ぼくはこの場所に居た。
今日偶然にもここに来る用事があった。
これは偶然なんかじゃないよね。
きっと “呼ばれたんだろう” と思った。
あの揺れを、

あの日思ったこと考えたこと感じたことを、
あの時の経験を、

忘れるなよ。

そう言われているような気がした。
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人に求められる人になりたいと思った所存。



人ひとりの力が如何に大きいか。
世の中に無駄な人などいない。
誰か一人欠けても成し得ないことって多いんだな。
公園のベンチに座りぼくはぼんやりそんなことを考えていた。

“人が人に与える影響“ が生きていく上ではとても大きいから、
自分を活かせる場所を見誤らないことなんだな。

親子、夫婦、友人関係、職場の繋がり・・・所属するべき場所を間違えるとただのストレス。
マイナスエネルギーは受けるのは嫌だけれど、与えるのも嫌だ。
しかしああ難しいかな。
自分の活かし方を自身で解っていりゃあ苦労は無いよな
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
季節外れの囃子が鳴るので。


歩道橋の上に立って国道を見下ろす。
行き交う車はどれもこれも同じスピードで走っていた。
よく見りゃ似たような色形の車に、
似たような服装と髪型で運転している人間たちよ。
彼と彼女らはまさか同じ行き先に向かっているんじゃないのだろうね。

耳を澄ますと、
どこかで祭り囃子が聴こえる。
まさかこれ聴こえているのってぼくだけじゃないよね

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぬばたまの世界か。


ライブハウスを出たら雨は上がっていた。
呑み足りなかったので、
駅に向かう道をそれてコンビニで缶ビールを買った。
右手に持っていたはずのビニル傘はいつの間にか無くなっていたんだが、まあいいか。
今夜はとても気分が良い。
左肩にのしかかかる楽器が何だかいつもより数段軽く感じたんだから。
こうなったら電車なんかに揺られてたまるもんか。
夜道を歩くことにした。
濡れたアスファルトにネオンが反射して、
ぼくはとても眩しかったんだ。



 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はじまりおわりおわりはじまる

 



もしもあなたがやるのかやらないのか迷っているのなら、
心の赴くまま歩をどんどん進めたら良いと思う。
そりゃやったらやっただけしんどいことは増えるかもね。
しかしずっとそこに佇んでいたって楽しくないことはあなたが一番わかってるはず。
結局何もやらないのもしんどい。
やってもやらなくてもしんどいのなら、やった方が良いに決まってる。
 

少しの勇気を持ち、

変なプライドは捨てて、
ただ一歩踏み出す。
ただそれだけ。
今から新しい何かが始まる。
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ てくてくなみすけ
+ 天気予報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE