猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
都内某所にて、これは。


え、夏休みどうしていたかって?
ぼくは音楽を創っていました。
そう、
2018年初頭より始動している某プロジェクトがあります。
その集団による音源制作がゆるやかに、しかし着々と進行しているのであります。
まだ公に発表はできないんですがね、ふふふ。
暑い日はまだもうしばらく続きそうですな。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
その沙汰は狂気と申すのかい。心は静かなものですが。


駅前でアコーディオン。
大体誰かに会える。
バッタリ人と会うのはいつでもドキドキするものだ。
夜風に吹かれ心は躍る。
僕の場合、心躍っていたとしても、端から見れば落ち着き払ってみえるらしい。
良いのか悪いのか。
空想妄想癖の強い奴ほど “何を考えているのかわからない度” が増すらしい。
“謎めいている” という言われ方は悪くはないと思っている。
まあいい。
あ、ジムモリソンがステージで銃声に撃たれる(というパフォーマンス)をする曲、
あれ何て曲だっけ?
それ演ってっていわれた。
タイトルが出てこずにもやもや。
こういう時には突然の雨。
いつもの事。
雨音には鍵盤がいいのだらう。
静かな夜だ。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朗々


雨が降ってきた。
陽が暮れたというのに蝉が鳴いている。
しかし蝉の姿は見つけられない。
いつもは車だらけの国道沿いに車がやけに少ない。
雨などおかまいなしの野良ねこと擦れ違った。
洗濯物しまったっけ。
窓締めてきたっけ。
眼鏡が曇る。
それで眼鏡をずっと掛けていたことに気付く。
歩きながら音楽を聴かないのはイヤホンの調子が悪いからではないんだ。
歩きスマホって何だ。
ぼくはスマホ持って無いんだ。
財布を忘れたけれど小銭があった。
それでいいや。
雨はこれから強くなるんだろうか。
傘などささなくていいほどの霧雨。
また野良ねこと擦れ違う。
濡れた手で眼鏡を外した。
外した方が視界良好じゃないの。
あ、バス停脇の街路樹に蝉。
しばらくじっと眺めていたんだけれども、
鳴くことはなかった。
蝉時雨かな。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
深呼吸。


まるでそれは何事も無かったかのような。
そう感じることの多い昨今。
何だかね。
大切なことが次々と見過ごされ忘れられていく。

時間が過ぎるのがとにかく早いからなのか。
日々の情報量の多さゆえに頭の中で物事の整理出来なくなっていることが要因なのか。
忙しさにかまけて、見過ごしてはいけないことをいつも見過ごす。
忘れてはいけないことを次から次へと忘れていってしまう。
2〜3日前の出来事が、既に数ヶ月前の出来事に思える。

みんなちょっと落ちついた方がいいって。
どう見てもそう思う。
立ち止まる勇気。
止まることを怖がってはいけない。
多忙な時こそ一息入れてみな。
ゆっくり息を吐いてゆっくり新鮮な空気を吸ってみな。
それが出来たらまた転がっていける。
それがいつまでも転がり続けられるヒント。
ホントだよ。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
丘の向こうへずっと向こうへ。


いたって健康さ。
健康というより健全かな。
いや健全というより「ただ不健全ではない」だけか。
猛暑だろうが酷暑だろうがいつでも腹が減っている。
そういつでも腹ぺこ。
ああ腹減ったな。何だかな。
暑いのはやっぱ好きだな。
北欧には住めないけれど東南アジアには住めると思う。多分。
この夏も毎日方々に出掛けている。
歩き回る。歩き回る。
肌に差す陽光、生暖かい風、アスファルトの照り返し。
しかしながら寒いと考え方が後ろ向きになるんだ。
汗をかくのはそんなに悪くないと思っている。

夏は楽しい事がやってくるような気がしている。
子供の頃からその考えは変わらない。
実際何もなく夏が終わることの方が多いんだけれどもね。
しかし今年は暑い。
確かに暑い。
人に会うたび誰も彼も開口一番「暑いですね。厳しいですね」だ。
ぼくは「そうですよね、厳しいですよね」と答えてはいるけれど、
実は「暑いけれどそんな気にすることでもない・・・」と心の中で思っていたりする。
しかしそれを口に出して言えないことが問題。
ああやだやだ。

野外フェスとか出たいな。
フェスって客として観に行こうとは思わないけれど、
炎天下で、めちゃめちゃ人が居て、みんなビールとか酎ハイとか呑んで賑わってて、
そんなとこに出て行ってドカーンとデカイ音を出す。
やりたい。
いいないいな。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オンリー スリーピン


寝てばかり。
それもいい。
要は必要な時にだけ動けりゃいいのさ。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
拝啓ニシガヤゲンイチ殿。



「どうしたらお客さん増えるんだろうか」などとあたかも原因が他にあるように言うけれど、
「あなたに魅力が無いから来ないんでしょうが」
「あなたが本当に素敵だったら、あなたに会うために時間もお金も作ってやってきますって」
ごもっとも。

「やれない」のではなく「あなたがやらない」だけじゃない。
「つまらない」とぼやくのは世の中がつまらないのではなく「あなたがつまらない」だけじゃない。
そういうこと。
誰に言っているんじゃなく自分自身に言い聞かせてた。

昼間っからひとり呑んでいちゃだめだね。
妄想に次々支配されてゆく(笑)。

手を伸ばせば面白いことが転がっています。
ただし “手を伸ばす” ってのは勇気がいるけれどね。
そして落ちついちゃ駄目だ。
落ちついたらおわり、そうなんだよな。
やり続ける。転がり続ける。
それに尽きる。

嗚呼、
もう頭の中は妄想ばかり溢れてくる(笑)。

「いいからやれよ」

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
眠れぬ夜には。


「熱しやすく冷めやすい」という言葉があるけれど、ぼくにはあてはまらない。
西ヶ谷源市には「熱してしまえば冷めにくい」だな。

日常において一気に熱することはなかなかないけれど、
(つまり一目惚れもそうそうないけれど)、
一度好きになったものはずっとずっと好きでいることが多い。
しつこいくらいに。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ソー ハード


神様。どうか、そんなに雨を降らせないで。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
灼熱の。


夏がやって来た。
胸騒ぎ。
根拠はないんだけれども、
この夏、
何だか楽しい事が起こりそうな予感。
ようこそ暑い夏。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 天気予報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE