猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
おおどおりにて。



天気雨。
すぐにやむだろう。
やみ間を見計らって靴を履く。

水を飲むのだよ。

これはまたなかなかの生ぬるい風だ。

日陰を歩くのだよ。

どうやらぼくは日焼けしやすい体質らしい。

綿のシャツは暑いと思いますよ。

はい。

麦わら帽牛がよく似合いますね。

はい。

遠回りして公園を通っていくか。

ああ蝉時雨(せみしぐれ)、とは上手く言ったものだな。

汗が流れる。

影が揺れている。

暑いとか暑くないとかどっちでもいい。

電話がなっているけれど、無視しちゃった。

また天気雨。

大型台風接近中、あなた注意。

大型台風接近中、あなた注意。

水を飲むのだよ。

話、聞いてますか?

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そりゃ伸びます。



熱帯夜。
東京を少しの間離れてみてわかったこと。
東京はやはり暑い。
気温だけ見ると、佐賀の方が暑い。
しかし嫌な暑さではなかった。
街が木々に自然に囲まれているせいか、不快指数が東京よりも断然低い。

しかし。

東京のこの蒸し風呂の中にいるかのような暑さは何だ。
暑いからと部屋中の窓を開け放つと、
たちまち近隣の建物のエアコン室外機の熱風が全方向から入り込んでくる。
こりゃたまらんと、ぼくも渋々エアコンスイッチを入れてしまう。
こうして東京の気温上昇にぼくも加担してしまうのだ。

都会の屋外で暮らす生き物たちは大変だろうな。

暮らしにくさは増すばかり。

ニンゲンのわがままで。

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
何か好き。何か嫌い。理由なんてない。



そうなんだ。
何となく良いような気がしてやってみたら、
予想以上にうまくいった。
何となく良くないことのような気がしたので断ったら、
結果とんでもないことが起こっていた。


結構、そういうことが多いんです。
たまたまかな?

あまり考えないで決めてしまう。
あまり悩まずその場の雰囲気で断ってしまう。
ぼくが “ただただ思慮深さの欠けているヤツ” ってことか(苦笑)。

まあでもね、
「ただ何となく決める」のって、
何か間違っちゃいないような気がするんだよね。
でもやっぱり “その場の思いつきで決めてしまう” のはムカつきますか?

ねえ?

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぼくは以前 “100%晴予報” の日に大雨降らせました。



強烈な “晴れ男” が居ましてね。
彼はどんな悪天候も晴れ空にしてしまうという恐るべし男。

昨日の夜の時点で今日7月27日の東京は「台風接近、一日大荒れの天候になる」
どこの天気予報士もそう言っていた。
ぼくも今日は “一日中雨、もしくは一日中雨降ったり止んだり” だと思って、
万全の体制、つまり万全の雨対策をして外に出たのであった。

しかしながら自称晴れ男の彼は昨日の夕に、
「大丈夫、明日は雨降らないよ。
明日は雨降られたら非常に困るんだ。
大体において暴風雨になるとか大騒ぎするときに限って大した事なかったりするもんだ」
確かにそう言った。
確かに。

果たして、
今日は予報に反して、
“一日晴れ” だった、のだ。
すごいな。
ぼくはせっかく用意したビニル傘をどこかに置いてきてしまいました。
恐れ入りました。
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
想像する事がきっと大事。

 

思った通りに事が運ばないのならば、

やり方を変えれば良い。

 

視点を変えてみることで新しい世界が広がるかもね。

いかに準備不足で、世間知らずで、独りよがりだったかを思い知るかもね。

遠回りに思えることでも何でもやってみたら、

案外目的地に早く着いてしまったりして。

きっとこれからもうまくいくことの方が少ないけれど、

楽しいことをやろうとするのではなく、

することを楽しもうと思います。

もうすぐ梅雨も明けるさ。

 

 

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ころがるころがる



ラジオのDr Johnの追悼番組を聴いていた午前。
降りそうで降らない雨。
7月だというのにかなり寒い。
午後には、

路地裏のねこを追って知らない場所に迷い込んだ。
ふと脇に立つ淡いピンク色のアパート。
壁に一匹のヤモリ。
今日は良いことありそうな予感がしたんだけれどな。
しかしながら何もなく過ぎ去る一日。


ああ、もしかしたら何もないことが一番良いことなのかもしれないよね。
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏越しの祓え。



今年の半分が終わった。
まだ半分、なのか。
もう半分、なのか。

なんだか今日はカラスがずっと鳴いている

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
柔軟なアタマ、強いココロ。



課題というものはいつだって山積み。
不慣れなことだって次から次へと出てくる。
そんな状況下でも探求や追求できることを楽しめる人になりたい。
発想の転換ってできそうで中々できないな。
「大きな幸せというものは面倒の先にある」と言われたよ。
そうなんだけれどね。



 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ストリートライフセレナーデ

 

じっと佇む。
流れる雲をひたすら目で追っていた。
どこに行こうというのではない。
誰に会いたいというわけでもない。
ただ「今こうしているのがなんだか嫌」無性にそう感じる時がある。
しかしそういう時は逆に動かない。
自分が立ち止まってみると、

動いているものが目に入ってくるから。
ああまた雲が流れた。
きっとまだ陽は暮れない。
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
瞬発力0 持久力10



ぼくは足が遅かった。

さらに、

跳び箱が飛べない、
逆上がり出来ない、
懸垂は1回もできない。

泳げない。
跳躍力がないから、幅跳び、高跳びなんか散々。
遠投なんて全然飛ばない。
野球はまるで駄目。

フライは取れない、

バントをやれば指を潰す。

バッティングセンターでデッドボール。

バレーボールでは顔面で玉を受けて負傷。

サッカー、足でボールコントロールなんてできません。

ドッヂボールはコート内で逃げ回り、

バスケは上手いヤツに吹っ飛ばされ。

球技ってねぇ...ああボール扱いの難しさよ。

 

昔から運動神経ゼロ。
体育の授業は憂鬱の極みだった。

体育祭は世界の終わりだった。

 

しかし体力だけはあったんだ。
あと持久力も何故か人よりあった。
だから「ずっと走っていなさい」という要求には応えられた。
ぼくは唯一長距離走だけは、
苦手意識持たずに為すことができた。

夕暮れにはふと変なことを思い出す。
 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE