猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
しんしんしん


それはのことでした。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨に咲く花


雨が降る。
濡れることなどおかまいなしの鳩がただ一羽。
ついばんでいるのは小枝か干からびた虫の死骸か。
せわしない鳩だ。
まったくせわしない。
いやいや、せわしないのは人間だけだよって君が云う。

ああ一月の雨。
寒くない。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
胸いっぱいの


例えばこの空の向こう、
あなた何が見えます。
ぼくは眩しくてとても目を開けていられやしないのだ。

例えばあのこ、
あなた何て声かけますか。
ぼくはどうもとただ一言いうだけで精一杯さ。

例えばブルース、
あなた何うたいますか。
もしもあなたがうたうというのなら
ぼくはピアノ弾きましょう。
世界が終わっちまう前に。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
それは『吉』と。


みくじをひいた。

目上の引き立てによりて 立身出世すべきも、
ただ心立てまじめにしてて よろず辛抱強くあるべし、
いづれも今は苦労ありとも後よし。
思いの外 なる事によろこびごとあり。

上々である。
がんばろ、っと。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心をこめると云ふこと


今年はね、年賀状を全部手書きで書いたんだ。
プリンターが壊れてしまったし、
ならば手書きでいいじゃないと思ったわけなんだけれども、
やってみたらこれがなかなか楽しい。
感じたこと、思ったことが文字にのる。
一筆一筆に心をこめる。心がこもる。

しかし “心をこめる” とは何だろう。
プリンターあったらそれはそれで便利かもしれないけれど、
なくても問題などないのだ。
ぼくは、
忘れていた何か大切なことを思いだした。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
手を伸ばせば刺激が溢れてる


ただ時間が過ぎ去っていくのは誰のせい。
何も成し得ぬまま加速していくのは誰のせい。
誰のせいでもない。
一歩踏み出す事をしない自身のせい。
ただ手を伸ばせばいい、それだけのこと。
気遣いなどいらないよ。
人目を気にすることもないよ。
翼を広げてどこへでもとっとと飛び立てばいい。

犠牲を払ったりするから誰も幸せになれないのです。

 


 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベイビィ サイレント ナイト


掃除する。
朝から晩まで掃いて磨いてホコリをはらうのだ。
ニシガヤゲンイチにクリスマスは無いのだ。
聖なる夜は存在しないのだ。
イルミネーションもプレゼントもケーキもいらないのだ。
掃いて磨いてホコリをはらうのだ。
掃除は忍耐。
掃除は気力。
孤独な旅路を行くが如く、
掃いて磨いてホコリをはらうのだ。

そして綺麗になったあかつきには、
そっと麦酒を飲むのだよ。
ブルースを聴きながら。

 


 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
しわすのそらのした、ぽつりと。


向かいの横町のあの郵便局のわきにひっそり佇む、
すっかり冬枯れた柿の木の根元に誰かがそっと置いた目覚まし時計。
さっきからずっとなっているんだけれど、
通りを歩く誰も見向きもしない。
こんなになり続けているのに。
ぼくは何に急いでいたのかすっかり忘れて、
けたたましく唸る目覚まし時計をずっと見ていた。

ああ師走なんて、
師走なんて。

 

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
しかしどうだい。


たらたら歩いていた。
だから右足と左足を出すテンポがいつもと違ってたんだね。
歩き方を一瞬忘れてしまったよ。
つまずいて転がって、
アスファルトについた手はいまだに痺れてこの通りさ。
しかしどうだい。
転がる瞬間にね、
ぼくは何故だか「月灯りキミの肌が青白くもえる」ってうたがよぎったんだ。
月なんか出ていないそりゃあ真っ暗な宵闇だったってのにね。

ああ、うとうとさせて。

 



 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日は昇り、日が暮れる。


強い心を持つ、とはどういうことをいうのだろうか。
心の葛藤から目をそむけない事、
それで心が強くなっていくのかな。
たぶんね。
 

 

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 天気予報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE