猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
<< ブルース フォー ユー | main | しわすのおとあわせ >>
またしても鹿ですか。


またあとひとつ足りなかった。
これは運が悪かったんじゃない。
ただ弱かったということ。
頂点に立つにはまだ何かが足りないということ。
惜しい、なんてことは勝負の世界には存在しないと思う。
偶然負ける、なんてことあるわけがないし。

トップと2番のあいだには途轍もない差があるのだ。
つきぬけたい!
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 浦和想々 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:42 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE