猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
<< 初春。 | main | それは『吉』と。 >>
心をこめると云ふこと


今年はね、年賀状を全部手書きで書いたんだ。
プリンターが壊れてしまったし、
ならば手書きでいいじゃないと思ったわけなんだけれども、
やってみたらこれがなかなか楽しい。
感じたこと、思ったことが文字にのる。
一筆一筆に心をこめる。心がこもる。

しかし “心をこめる” とは何だろう。
プリンターあったらそれはそれで便利かもしれないけれど、
なくても問題などないのだ。
ぼくは、
忘れていた何か大切なことを思いだした。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:35 | - | - | pookmark |









http://nishi-gen.jugem.jp/trackback/1498
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 天気予報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE