猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
<< 下北で逢うのだよ。 | main | ゴー ゴー シモキタ! >>
空腹。


曇っていて風はぬるい。
日暮れはいつも眠い。
決まって橋の上で欠伸 (あくび) が出る。
雨が降りそうで降らない。
多分今日は降らない。
傘を持ってきたから降らない。

遊びに行くよ。
時間を告げなかった。
けれど会える気がした。
会える気がする時には大抵会えるものだ。

必ず伝えようと心に決め周到に用意した言葉を、
実際に言えた試しがない。
昨晩に綿密に思考した言葉など、
今日になってみればどこまでも陳腐なのだ。

水を飲む。
喉なんか乾いていない。
今更ながら空腹であることに気付いた。

待てどもバスは来ない。
歩けということだろう。
時と場合によりますね。
何て都合のよい台詞なんだ。
きっと優しいからなんでしょうね。
何てその場限りの台詞なんだ。
ぼくは手を離す。
直ぐに握り返してしまう。
するともう手放すことなど出来なくなる。
そんな呆れた顛末。
ああ、呼吸が浅くなっていた。

猫ほどわかりやすい生き物はいない。
人間ほどわかりにくい生き物はいない。
まわるまわるまわる。
もう好きなうたしか聴きたくない。
めぐるめぐるめぐる。
今からここに居る人みんなが自分の味方だと思うことにした。

あ、

降って来たね。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:33 | - | - | pookmark |









http://nishi-gen.jugem.jp/trackback/1549
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 天気予報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE