猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
<< こころのなか ねころんでた | main | 歓楽街より愛を込めて。 >>
赤いパンタロン


よくふるあめだな。
駅前では「あなたをだきしめたい」ってうたをうたっている女の人。
立ち止まる人なんか誰も居ないのに「話なんかできなくたっていい抱きしめたいダキシメタイ」って。
ほどなくして「あなたをさらって何処か遠くへ」ってうたに変わる。
信号が青に変わったのでぼくは駅を離れる。
ギターのジャカジャカと、
ハスキーなうた声は、
どこまでも響き渡っていた。

そして今は深夜。
うたっていた女の人の顔はもう思い出せないってのに、
赤いパンタロンと「だきしめたい」って言い回し(うたいまわし?)だけは、
ぼくの脳内に鮮明に残ってしまっていた。

眠れそうにないのでぬるいビールをあけた。
はやみそうにない。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | ねこねこ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:32 | - | - | pookmark |









http://nishi-gen.jugem.jp/trackback/1591
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 天気予報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE