猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
<< 【サット&西ヶ谷源市/'19,11,14〜経堂浜焼太郎】 | main | 冬の始まりに。 >>
心はいつだって正直。


11月だというのに汗ばむ陽気。
日差しは柔らかく、街はとても静か。
ねこは陽だまりで気持ちよさそう。
昼間から飲むビールは贅沢。
何かに焦るわけでもなく、
誰かに会わないと寂しくなるわけでもなくって。
秋は人恋しくなるよと人はいう。
そうかな。
季節で心が決まるわけじゃなし。
秋でも冬でも春でも夏でも、
不快な時は不快、快調な時は快調。
ただそれだけのこと。
音楽をやる。
意味はない。
闇雲にやってるんじゃないけれど、
理屈じゃなくて、そうただ好きなことをやろうと思って。
とことんやろうと思って。
ただあなたやあなたやあなたと会話がしたいから。
ただそれだけ。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:52 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE