猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
<< 【フュンガフント/'10,2,28〜下北沢mona records】 | main | メイビィ アイム アメイズド >>
弥生月の狂想曲

3月になりました。

「3月」という響きを聞くとぼくは「三月のライオン」という映画を思い出します。
これを観たのは確か90年代初めの頃だったかな。とても好きだった。
映画に出てくる古びたアパート、
そのアパートの一室の空気感というか、色合いというか、“匂い” に惹かれました。
今でも思い返すとドキドキします。
どこかの映画館でまた再上映でもやらないかな。


今日は満月。
でもこんな厚い厚い雲に覆われていたんじゃ何も見えやしない。
幻ノ月光浴。


毎年春になるとぼくの前に姿を現す「カエルたち」。
今日の夕方、いや、陽が落ちて間もなくの時間だから、夜の始まる頃あたりに。
彼らがぼくの前にあらわれたんだ。
そっか「春」が来た




| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | かえる 蛙 カエル | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:09 | - | - | pookmark |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE