猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
<< 【コク&ゲン(国府方健郎)/'12,3,7〜高円寺稲生座】 | main | さんいちいち >>
春を知る

ぼくの住む街には小さな川が流れている。
まあ、川といっても正確には “暗渠(あんきょ)化された川” つまり “フタをされ今は地中を流れている川” なんだけれど。
その川の上は今は遊歩道になっていて、だから見た目には川など存在していないようにうつる。
それでもね、川は川だ。

多分ね、その川のせいなのか今ぐらいの季節になると、
毎年街には蛙が大量発生するのだ。

「蛙の大量発生を機にぼくは春を知る」

そして昨日、
ぼくの街に、
沢山の蛙がやって来た。


| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | かえる 蛙 カエル | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:35 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE