猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
こころのなか ねころんでた


肩にバッタが止まった。
楽しいからそのままにしておいた。
駅に着く頃にはバッタのことなどすっかり忘れてた。
電車に揺られ揺られて30分ほどの某駅で下車。
改札を抜ける時にバッタのことを突然思い出した。
しまった!
しかしバッタはまだ肩に乗っていたのだ。
ありがとね。

ライブが演りたくて仕様がない。
そっか。
「ひだまりにあった 枯れ草色の バッタにバッタリ会った〜 」ってうたがあったな。
アッコウ堂の隠れた名曲だと密かに思ってるそのうたは、アルバム『ころとま』に入ってる。
もう知ってるよね。

ライブやるよ。
会いにきてね。

—————————​—————​—————​—————​—————​—
= 西ヶ谷出演ライブ最新!! =
—————————​—————​—————​—————​—————​—

アッコウ堂
うたとギター:ドミンゴ松田(まつだくばく
ヴァイオリン:タロット続木
ベースと鍵盤:ワシントン西ヶ谷
※毎度編成が変わります。今回はこの三人でお届け。



—————————​—————​—————​—————​—————​—

LIVE
 
●2018/9/23(日)
『大宇宙ロックフェスティバル vol.2』
場所:新宿歌舞伎町GOLDEN EGG
(新宿区歌舞伎町1-16-10 第27東京ビル B2F・03-5338-6241)
開場/開演:11:40/12:00
※イベント終演は20時過ぎになります。長丁場!
料金:1,500円(チャージ1,000円+1Drink)

出演:
ワッキーさんとあなるちゃん、発酵胚芽、リン・ホブデイ、メグロマーネ、アッコウ堂
あなるちゃん+coakira、Valentines Turkish Fiddle、golptin、フジウラヤスオ、接着兄弟、
the 部族、くるぴの、デイヴ・マグマホーン
DJ Han Han Art 宮武洋吉
DJ yakumi
 
—————————​—————​—————​—————​—————​—

CD】new!


『物語は転がりながら止まる -korotoma- 』まつだくばく・クバクトリヲ・アッコウ堂(2枚組/27曲入 1,500円)
2016年3月17日発売

●DISC1
《SIDE A はじまりの7曲》

1イントロダクション
2こっぱみじんこ
3天使突抜
4チェリー(という名のガールズバー)
5晴れた空
6昼下がりを歩く
7ガソリンがいらない自動車
《SIDE B ロック・空白・REC》
8キレイな服でも着させてあげよう
9ヘリコプター・狸・わさび
10バッタ
11欠損
12胸いっぱいの愛を
13インターバル
14即興曲
15雨上がりの夜空に

●DISC2
《SIDE C 静かな時間》

1おでん
2昼下がりを歩く
3あいするうさぎ
4ゆえに
5岬
6夢中で恋を続けて
《SIDE D ライブとエピローグ》
7キレイな服でも着させてあげよう〜ガソリンのいらない自動車
8行動の非バランス的原理
9天使突抜
10美しい人
11うたとうたセッション〜次の場所
12ガソリンがいらない自動車

------------------------------------------------------------
musicians
まつだくばく     guitar, vocal, etc
------------------------------------------------------------
クバクトリヲ
松田瞿麦       guitar, vocal, etc
大江愛        contrabass, etc
もりべなおえ     flute, etc
------------------------------------------------------------
アッコウ堂
ドミンゴ松田     guitar, vocal, etc
タロット続木     violin, etc
ワシントン西ヶ谷   bass, piano, etc
キャット中西     chorus, percussion, etc
------------------------------------------------------------
guests
平沼和弘       guitar
スーザン岩田     vocal
オハヨウ音絵     chorus
阿部潤・林口裕幸   guitar
チェリーのおんなのこ gaya・serifu
------------------------------------------------------------

All songs produced & arranged by まつだくばく・クバクトリヲ・アッコウ堂 + guests

Recorded, mixed & masterd by Matsuda Kubaku
except D1 m-6 recorded by Kabayama Yasushi
All songs written by Matsuda Kubaku/Domingo Matsuda
except D1 m-12,15

Art direction & design:デザイン太陽と雲
Illustration:hamaco

※ライブ会場では特別価格1,000円で購入出来ます。
 
—————————​—————​—————​—————​—————​—

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | ライブ!!! | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クレイジー ダイヤモンド


ピアノを弾いてた午後。
この季節の湿度は案外気持ち良いのかも、と思った午後。
ちょっと汗をかく季節。
頭から水をかぶりましょか、冷たいビールを飲みましょか。
少しくらいべたついたっていいじゃない。
そのくらいが丁度いい。

ブルースがあるかないか。

ブルースというジャンルの話をしているのではないんだけれど。
心にブルースが潜んでいるか。
ピアノだけでなく、
うたにもギターにも打楽器にも、
はたまたその人のたたずまいや生き様、話し方歩き方にも、
そこにブルースが染み込んでいるかどうか。
それ大事。
何か一緒に演るのに結構大事だったりする。
わかり難い表現だよね(苦笑)。
しかしこれでわかってくれた人もいた。
ありがとね。
わかり難いということは良くないことだと思ってます。
わかる奴にだけわかれば良いという考えは好きじゃない。
だかららもっと人にちゃんと伝わるような表現力を身に付けないと。
先ずは、
君の後ろでとっておきのピアノを弾くよ。
ポロロンポロロン。

ねこはどちらかというと寒いのより暑い方が得意なようだ。
2018年のこの夏に参っているのは人間ばかり。
この狂った温暖の世界を作った張本人が人間なのに。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | ねこねこ | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
晩夏なんです。


夏は短い。
まだまだ暑いけれど確実に秋が近付いているのがわかる。
夏が終わるんだと思ったら、
何だか急に寂しくなった。

春の終わり秋の終わり冬の終わりには何も感じないのだが、
夏の終わりのこの寂しさは何だろう。
世の中には “夏の終わりのうた” が多いけれど、
なるほど今は “うたになる季節” なのか。
わかる気がする。

歩けば九月。
行こか。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冷たい麦茶。


ねこの鳴き声で目覚める。
ひどく喉が渇いていた。
冷たい麦茶を飲みながら、
なぜかピアノが弾きたいとぼんやり思う。
どこかで太鼓の音がする。
耳を澄ましていたら、
またねこが鳴いた。
さあ出掛けようか。

--------------------------------------------------

= 西ヶ谷源市・今後の出演LIVE予定 =

●9/23(日)アッコウ堂@新宿GOLDEN EGG
※毎度様々な編成の楽団。今回は松田、西ヶ谷、続木のトリオでお届け!

●9/29(土)林口裕幸&西ヶ谷源市@高円寺koen the TAO(昼)
※青木ケンさんのイベントに呼ばれました!

●10/11(木)林口裕幸&西ヶ谷源市@東中野じみへん
※初めてのハコ!楽しみ!

--------------------------------------------------

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
盛夏に。


「新しい生活が始まった」と思うのはどんな状況の時かな。
ただ住む場所が変わった時にそう感じるのではなく、
取り巻く人、関わっている人ががらりと変わった時、
人は「これが新しい生活の始まり」と感じるのだと思う。

これはぼくの場合だ。
昨年秋あたりから驚くほどに付き合う人物が変わっていった。
疎遠になる者がひとりふたり(今たまたまそういう時期で会える様になったら自然とまた身近な存在になるのかな)、
しかしそれ以上に次々とぼくの前に人があらわれた。
「どうも初めまして」
何回言っただろう。
そう言うたび、ぼくはいったいどこに向かうのだろうかと思った。
でも不思議と不安に感じたことは一度も無かった。

先日、
縁あって家にねこがやってきた。
「どうも初めまして」
もうこれは新しい生活の始まりに他ならない・・・
続く。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
都内某所にて、これは。


え、夏休みどうしていたかって?
ぼくは音楽を創っていました。
そう、
2018年初頭より始動している某プロジェクトがあります。
その集団による音源制作がゆるやかに、しかし着々と進行しているのであります。
まだ公に発表はできないんですがね、ふふふ。
暑い日はまだもうしばらく続きそうですな。

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
転がる石は丸いのだろうか。


会う予定だった人と会えなかった。
体調不良が原因なんで仕方が無いことではある。
しかしその帰り道、随分と久し振りの知り合いと遭遇。

探し物がいくら探しても見つからなかった、
と思ったら昨年ずっと探していて見つからず既に諦めていたものが突然目の前にあらわれた。

ずっと予定が合わなかった友人、
互いに忙し過ぎてもう会えないやと諦めかけていた矢先、
ぴたり一日だけ双方の予定が空いた。

決まっていたライブが突然流れた。
「楽しみにしていたのに!」
誰かライブに誘ってくれないかな、などと都合のいいことばかりを勝手に願っていたら、
本当にライブの誘いが来た。

人生、色々。
いちいちへこんでなんかいられない。

--------------------------------------------------

= 西ヶ谷源市・今後の出演LIVE予定 =

●9/23(日)アッコウ堂@新宿GOLDEN EGG
※毎度様々な編成の楽団。今回は松田、西ヶ谷、続木のトリオでお届け!
●9/29(土)林口裕幸&西ヶ谷源市@高円寺koen the TAO(昼)
※青木ケンさんのイベントに呼ばれました。楽しみ!

--------------------------------------------------

ライブはこのあとも続々と決まりそう。
乞うご期待!

源(ベースと鍵盤)

 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | ライブ!!! | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
その沙汰は狂気と申すのかい。心は静かなものですが。


駅前でアコーディオン。
大体誰かに会える。
バッタリ人と会うのはいつでもドキドキするものだ。
夜風に吹かれ心は躍る。
僕の場合、心躍っていたとしても、端から見れば落ち着き払ってみえるらしい。
良いのか悪いのか。
空想妄想癖の強い奴ほど “何を考えているのかわからない度” が増すらしい。
“謎めいている” という言われ方は悪くはないと思っている。
まあいい。
あ、ジムモリソンがステージで銃声に撃たれる(というパフォーマンス)をする曲、
あれ何て曲だっけ?
それ演ってっていわれた。
タイトルが出てこずにもやもや。
こういう時には突然の雨。
いつもの事。
雨音には鍵盤がいいのだらう。
静かな夜だ。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朗々


雨が降ってきた。
陽が暮れたというのに蝉が鳴いている。
しかし蝉の姿は見つけられない。
いつもは車だらけの国道沿いに車がやけに少ない。
雨などおかまいなしの野良ねこと擦れ違った。
洗濯物しまったっけ。
窓締めてきたっけ。
眼鏡が曇る。
それで眼鏡をずっと掛けていたことに気付く。
歩きながら音楽を聴かないのはイヤホンの調子が悪いからではないんだ。
歩きスマホって何だ。
ぼくはスマホ持って無いんだ。
財布を忘れたけれど小銭があった。
それでいいや。
雨はこれから強くなるんだろうか。
傘などささなくていいほどの霧雨。
また野良ねこと擦れ違う。
濡れた手で眼鏡を外した。
外した方が視界良好じゃないの。
あ、バス停脇の街路樹に蝉。
しばらくじっと眺めていたんだけれども、
鳴くことはなかった。
蝉時雨かな。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
深呼吸。


まるでそれは何事も無かったかのような。
そう感じることの多い昨今。
何だかね。
大切なことが次々と見過ごされ忘れられていく。

時間が過ぎるのがとにかく早いからなのか。
日々の情報量の多さゆえに頭の中で物事の整理出来なくなっていることが要因なのか。
忙しさにかまけて、見過ごしてはいけないことをいつも見過ごす。
忘れてはいけないことを次から次へと忘れていってしまう。
2〜3日前の出来事が、既に数ヶ月前の出来事に思える。

みんなちょっと落ちついた方がいいって。
どう見てもそう思う。
立ち止まる勇気。
止まることを怖がってはいけない。
多忙な時こそ一息入れてみな。
ゆっくり息を吐いてゆっくり新鮮な空気を吸ってみな。
それが出来たらまた転がっていける。
それがいつまでも転がり続けられるヒント。
ホントだよ。
 
| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | 日々云々 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 天気予報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE