猫よ、君も見たか。

〜ニシガヤゲンイチ、かく語りき〜
人の世は
(そぞろ歩き〜港区元赤坂)

寒風吹きすさぶ東京だ。
しかし空は澄み、風は乾き、光は淡く、
どこまでも晴れ渡っていた。

底なしの青い空には、
喜びや悲しみや怒りや嘆き、
そこで暮らす人々のあらゆる感情が、
きっと染み込んでいるに違いない。
そんな風に思えた。


とても寒かったけれど、
今日はどこまでも歩いていけるような気がしたよ。

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リトルシアター
(そぞろ歩き〜台東区浅草)

世の中には、どこまでも新しいことに挑戦し続ける人が在る。
続けるってことはそう簡単に出来ることじゃない。
だから素晴らしい。
そしてそういう彼らは得てして、
「新たな闘いに意味を求めるな、ただ面白そうだからやってみるまで」
そう思っているような気がする。
とことん楽しむ。
面白がればきっと知恵が出る。

そうだね。そうだな。

下町そぞろ歩き。
夜風が気持ち良い。

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あめのぼん
(そぞろ歩き〜静岡県富士宮市上井出/沼津市青野)






盆。
雨。
富士は見えずとも、
深い緑に魅せられてそぞろ歩いた。



ひとはひとりで生きているんじゃないんだよ。
生かし生かされ、生き抜く。

さあ行きますか。


| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京が白く煙る


良く降るだ。


| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
渋谷の街で彷徨(さまよ)って
(そぞろ歩き〜渋谷区宇田川町)

夜になってもいつまでも明るい。
そんなことにすっかり慣れてしまったぼくは偽東京人だ。
暗闇があるってことを忘れてしまったんじゃない。
そこにある暗闇に、気が付けなくなってしまったんだ。

・・・何事ニモ頓着ノ無イ自分ガ時々怖クモアル。

巷には光や愉しみもまた溢れている筈。
案外そんなことにも気が付けなくなっているのかもしれない。

・・・ボクハイツモ “のらりくらり” 。怠惰ナンダ。

ああ何だか今夜は愉快。
少しだけ笑みを浮かべ。



| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春を分ける
暑さ寒さも彼岸までというけれど、
ホントだね。
まさに春を分けた日だったんだから。

(そぞろ歩き〜静岡県沼津市我入道)







ここからどこへむかってゆくのだろうか。
遠い空、彼方の水平線をぼおっと見つめ乍ら、
そんなことを考えていた。

太陽が眩し過ぎる。
風がやさし過ぎる。
何をやってたって何処に居たって、
明日なんてまた直ぐにやってくる。

模索しながら探りながら日々行く。
進んでいるのか後退しているのか判らないけれど、
でも今ここにこうして居るのが間違ってないってことだけは確信できているんだから不思議だ。
どうして?
ただの楽観主義?
まあいいさ。


高い高い空の向こうでトンビがピーヒョロロ。

ぼくは暮れるまで、

ずっとずっと空を見ていた。


| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京空模様2

まっしろな世界。
一体ここは何処。
東京ぢゃないみたい。
東京ぢゃないのかも。

白はやさしくあたたかい。
けれど時に狂気を呼び起こす色。
一点の曇りもない雪。
色も音も匂いも消してしまう雪を眺めていたら、
少し怖くなった。



| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京空模様

大雪の東京。
粉雪舞い散る白い東京。
せっかくだから、とそぞろ歩く

| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年は『吉』。
(そぞろ歩き〜杉並区荻窪三)





ぶらり訪れた街。
ねこがぽつり。
住宅街なのに人とあまりすれ違わない。
生活音が無く、街はまだまだ正月気分。

何となしに入った公園。
池には鯉が泳ぎ、褪せた芝生の上に二、三羽のキジ色の鳩が佇むだけ。
ああ微かにピアノの音が流れてた。悪くない。

行き掛けに寄った神社の神籤(みくじ) には、
“久しき闇も晴れてようように明らかになりたり 運開くべし” と。


| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴット ザ ブルース
(そぞろ歩き〜目黒区三田)

冬を歩く。
誰にも出会わないし猫にすら会わない。
風が無い。
乾いた空気にただ薄日が差してる。
公園にもバス停にもスーパーの駐車場にも人が居ないんだから、
行く手を阻む者は何処にも居なかったってことさ。

やれやれ。
年の瀬が押し迫った感が無いまま十二月も半分過ぎてしまった。


| 西ヶ谷源市/ニシガヤゲンイチ | そぞろ歩き 〜 源市散策記 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE